スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
七五三の撮影
このくらいの時期から、新聞の折込やダイレクトメールで
「七五三のお写真」のご案内が出てきます。
たいていは、3ポーズで台紙つき、レンタル着物、ヘアメイク付きで
¥いくら  というものが多いかと思います。

「撮影屋」アートミューでは、
ヘアメイクしている最中の写真
神社でのお参りの写真
御家族御会食の写真
お母様、お父様
おじいちゃま おばあちゃまとの2ショット
などなど、
ひっくるめて撮影いたします。

なので、大変好評なのですが、
レンタル着物等のご用意はないのです。
ご自身でお買いになった着物。
レンタルでもお参りに行っても大丈夫とお借りした着物。
など、外出OKなら、どんなシチュエーションでもお撮りできます。

勿論
お母様の着付けから、お子様のヘアメイクなども
お宅にお伺いして女性プロヘアメイクアーティストが
バッチリきめさせて頂きます。

大事な記念行事のお写真を
色々な方と
色々なシチュエーションで
たっくさん思い出を残したい方。

一度、「撮影屋」アートミューのホームページを
覗きにきて下さい。


                  アートミュー
                  www.artmiu.com
スポンサーサイト
【2006/09/17 09:18 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
歩行者と自転車の境界
歩道を子供と手をつないで歩いていると、真後ろに自転車がいて
ギョッとすることがままある。
すっごいスピードで通り過ぎていったり、
メールを打ちながら走っていたりするので、
歩道の脇に避けても、ぶつかりそうになったりする時もある。
う~~ん。
危ない。
危ないから、自転車は車道を走るといっても
実際、車道を自転車が走っていると、
運転者は「おっかねぇなぁ」という目で
ギロリと睨まれたりするし。
交通上では、自転車は車道を走るようになっているはずだけど。
実際、どっちを走っていても
邪魔扱いになってしまうのよね。

私は、車はガンガン乗るし
自転車もガンガン乗るし、
どちらの気持ちも理解できます。

先日、大通りの歩道を自転車で走っていたら
前方向から杖をつかれたおばさんが歩いてきて、
ど真ん中を歩いているので、
どっちも通れない状況だったので、
一旦停めて、股歩きをして立ち止まっていたら
(自転車にお尻は乗っているけど、地面に両足はつけている)
「どうして、こんな狭い道を自転車で通るんだ!!」
と、怒鳴られてしまいました。
すみません・・・
降りればよかったのか。
でも降りてしまったら、私の横に自転車幅が必要になり、
そんなスペースはなく、
立っていた時におばさんは少し脇によけてくれるでもなく。

難しいなぁ。と再度考えてしまいました。

おばさんも今まで自転車ですごく怖い思いをしていたのかもしれない。

こればっかりは、譲り合いの精神。
モラルというか
人との労わり合いみたいな。
自転車の交通ルールが明確じゃないだけに
難しいなぁと実感しました。
【2006/09/12 11:05 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
お受験撮影
そろそろ私立幼稚園・小学校の願書も出揃ったようで、
願書に貼る写真の大きさも明確になり、
お受験撮影真っ只中です。

お子様だけの上半身正面無帽 とか
(これはベーシック)
中央にお子様・左後ろに父・右後ろに母   とか
家族全員が整列して撮影せよ  とか
それぞれ学校の特色が出ているようです。

お客様の中で
撮影に伺った所、
なんと、カラーコーディネーターなる方がついてらして
カメラマンは驚いたようです。
その方が8着ほどある、お受験用のスーツをとっかえひっかえ
子供に合わせて
それを撮影したとの事。
えらい時間が掛かったとのことでした(そりゃそうかもね。)
カラーコーディネーター・・・
いわゆるスタイリストさんを呼んだのですね・・
と、思いきや
どうやらその方はショップの社員さんのようでした。
すっげぇぇ
お付きなんだぁ・・・

お写真も気に入って頂き、
あとは、提出のみということですね。
熱が入ってます。

私達は、そんな小さなお子様でも
緊張せずに安心して頂き
いつもの可愛いお顔が出るようプロフェッショナルに撮影するのが
使命です。

残りのフィルムで、ご姉妹・ご兄弟の2ショットをパチリ
(これは満面の笑顔で!!)
パパと2ショット
(パパは娘とデレデレ
ママと2ショット
(ママもべっぴんさんに)
なんて撮影も同時にしてしまいます。

こういう時のお子様は天使のように
可憐でピュア。   ・・・カメラマン談・・・

女性プロカメラマンばかりなので
安心してくださいませ。


             アートミュー
             www.artmiu.com
【2006/09/08 07:55 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
七五三出張撮影承ります
少しずつ、涼しくなってきたような感が・・・

人間は、湿度が高いと自律神経がやられてくるそうなので
このくらいの気温(湿度)がちょうどいいのだろうな。
と、朝の5時半につくづく思う9月の朝・・・
ああ、そうはいっても、眠い・・・

この時期は多忙です。
子供の学校が始まったので、プライベートでも忙しいのですが、
ブライダルシーズンにも入ってきているので
ウェディングの撮影も時々、
いわゆるお受験写真も、いっぱいいっぱい。
それでも笑顔で、業務をこなすカメラマンは偉いぞ!

すこし先のお話ですが、
七五三をちゃんと神社でお参りするご予定の方は、
ぜひとも「撮影屋」アートミューをご利用下さい。
お子様は特に
女性カメラマン同行で、お写真を撮られたほうが
「いいお顔」を見せてくれます。
家族写真も
その後の会食も
ご希望に応じて、バッチリ撮影いたします。

まだ、予約でいっぱいではないので、
ご興味のある方
一度アートミューHPを見てください。
   こんなんです。

              アートミュー
              www.artmiu.com
【2006/09/07 07:51 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
スカウト
9月に入り、夏休みもバイバイ・・
今日から撮影屋「アートミュー」www.artmiu.com
も始動です。

先日、仕事で銀座を歩いていた時、
(多分、私は暑さのあまり、相当険しい顔をして、日陰を求めながら
松屋に向かっていたはず)
もんのすごい爽やかな笑顔で、私に声をかけてきた女性(推定45歳
はいってる。が、綺麗な方)
が、私に日傘を差し出し
「ちょっと、宜しいでしょうか」

私は、田舎から出てきたお金持ちのマダムかと思い、
きっと、プランタン辺りに行きたいのだけど、道が分からないの
だろうと思って、立ち止まった。

「はい。なんでしょう?」
「アナタみたいな方は、きっと仕事を持っていらっしゃると思いますが、とても凛とされたステキな女性なので(この台詞が気に入った)
お声を掛けさせて頂きました。貿易の仕事には興味ありませんか?」
と・・・
「貿易・・・(怪しい)。何を貿易するというのだ」
と思いつつ、
「私は、自身で仕事を持っておりますので、他の仕事に携わることは
できませんので、お声を掛けて下さって有難うございます」
と、引き下がった。

さりとて、自身が代表として
女性のプロカメラマン・女性ヘアメイク・女性ネイリストなどを
使って仕事をしきってきると
それなりの苦労と孤独がつきまとう。
他人に何かを評価してもらえるというのは、
1人の人間として、何だか嬉しいものですわ。
(例え、口先だけの営業だとしても・・だ・・)

あっつ~~い、残暑の厳しい一日だったけど、
少~しだけ、ルンとした気分になった、単純な一日でした。
【2006/09/01 07:55 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。