スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
ご遺影撮影
先日、お世話になっている会社の社長から
「おやじの写真を撮っておいてくれる?」
と頼まれました。

ご遺影用の写真が欲しいと言われました。

最初はご自宅のソファや、じいじとお孫さんなど、
じいじの大好きな場所(床の間のあるお座敷とか)で撮影し、
後半は近所の公園で撮らせて頂きました。

それは、もうハッスルじいちゃんでした。
スキップしてくれたり。
肌もつやっつや
カメラマンも、そんなじいじのノリに合わせて
ガンガン撮りまくり。

こういう風に元気な時に
こんな笑顔を見せてくれる時に
大事な家族の為に写真を残されるのは、とてもすばらしいと思いました。

私の父も去年亡くなりましたが、
最高な笑顔で笑ってくれている遺影が、置いてあります。
その顔を毎日見ていると、
泣いてしまう日もあるけど
今日も頑張るぞという勇気をもらったりもします。

撮影なんて、恥ずかしいと思われている方も多いと思いますが、
お薦めです。
皆さん、意外や意外
ノリノリで応じて下さるので、
私達も、心から
「このまま元気でいて下さい」
と思いつつ、撮影させて頂いてます。

撮影した写真を並べて、見ていたら
つつ~っと涙がこぼれました。
自分の父とダブってしまったかな。
こんな笑顔は、家族は絶対忘れないと思います。
スポンサーサイト
【2006/05/19 07:48 】
未分類 | コメント(1) | トラックバック(1)
<<お祭り | ホーム | 母の日の怪我>>
コメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2006/05/19 15:36】
| | #[ 編集] |
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://artmiu.blog43.fc2.com/tb.php/75-2f3a0afe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
-
管理人の承認後に表示されます【2006/05/19 08:18】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。